zk-SNARKsの応用について考える


#1
  1. 「改変可能な問題」にどのようなものがあるか
  2. 一般的なzkを有効に使うための方法論を言語化できないか

あたりを目標にする


#2

投票にzkを使っている例を見つけた


複数のProofを getWitness で作る




A: オフチェーン実装: それらを checkProof でverifyする(おそらく挙動の対照実験用か?)





B: オンチェーン実装: それらをprecompiled contractで実装されたオンチェーンのzkでverifyする



#3

Gnosisの人が、Plasma上でフロントランニング対策をしたBatch auctionのPaperを書いているのですが、その中でsnarkが使われています。plasma operatorのauction価格の計算が公平に行われているかどうかを検証するのに使っているようです。
(このpaper、snark以外でも面白いアイデアがいっぱいです)