Stable coinへのアプローチ方法とかを議論する


#1

stable coin としてトピックとかできそうだなと。

基本的にDappsをサービス化しようとすると絶対話題に上がるのが、
「価格が安定した仮想通貨を発行したい」
なので自分は全然状況追えてないのですがすごく興味はあります!

発行主体が価値をコントロールする系の物ではなく、以下のようなインセンティブ設計などで市場がゲーム理論に則って動いた場合に自動的に価格が安定する方向に動くみたいなものをメインに取り扱いたいです。



#2

消費期限があれば安定的に消費されて価値が安定するんじゃないですかね?


#3

なるほど〜〜。
消費期限を設けたトークンを発行する場合は、ユーザに焼却されるよりも使用するインセンティブをつける必要もありそうですね。
この場合のインセンティブとは、ユーザが「使用する」というアクションを起こすことへの動機付けが十分になされるようなものという意味です。


#4

使用するインセンティブ

「あなたの財産をexpirable_stable_tokenに強制変換しました。将来それしか使えません。代わりに、800万円を1000万円にしておきました。1年以内に使われなかったトークンは900万円に減価するトークンなので気をつけてください」

のような話ですかね。


#5

Seigniorage Shares

常にStablecoinの需要が拡大することが成立条件

ここを議論しないことには始まらないでしょうね。この前提の上でやっていくか、この前提自体を改善するか。


#6

Steemitのトークン設計も参考になりそう。SPとSTEEMの2つを用意して、市場に流せるtokenへの変換割合を制御することで急激な価格変動を抑えるアイデア。


#7

法定通貨建てcoin、仮想通貨建てcoin、無担保コインについてまとめた記事。


#8

#9

初めて書かせていただきます。よろしくお願いします。

特定ビジネスドメインへの参加需要を通貨需要へと変換する仕組みは作れそうな気がしますね。
(よくあるICO案件っぽくはなりますが)

例えば、
今までは手数料を払ってサービスを受けていましたが、
通貨をデポジットをすることでビジネスドメインに参加できるようにすれば、
ビジネスドメインへの需要が増すほどにcollateralの割合も増やせるのではないでしょうか
(投機需要より確実かなと)

ただstablecoinとビジネスドメインを疎に結合したいところです。
複数のビジネスドメインとsidechain的(多分drivechain形式なのかな)にペグできれば、よりstableになるのではないでしょうか


#10

ICOの設計で苦労したので、その時のことをシェアさせていたただきます。

ICO系でユーティリティートークンの価格上昇時に、流通を妨げるなど、
同様な議論が発生すると思います。

結論を申し上げると、
Velocityという概念をどうコントロールするか?っということにつきます。

Velocityとマネーサプライから、通貨の時価総額が。。。っという議論は、いろんなところでされていますが、あれはICOの投資用トークンに通貨の理論を誤用しています。

通貨として流通するためには、Velocityが大きいことが正義となります。
よってデフレする通貨はVelocityが小さくなります。
(黒田総裁の目標もインフレ達成率です)

使用期限を設定するのも、強制的にVelocityが大きくする手法の一つです。

よって、Stablecoinといっても実際の経済で、特に経済拡大じに機能するのは、
若干のインフレ基調のある通貨の方が、Velocityが大きくなり、
トランザクションが発生しより多くの富の創造に貢献すると考えます。

上記は、トランザクションが起こる=正義、として議論を進めていますが、
最近は、それを100%正義としていいものかというのが片隅にある思考ですね。


#11

先日のtwitterでの議論。主要部分のみ抜粋



結局、現状よくある法定通貨にpegする形のstableコインは、わかりやすさのためっていう側面があって(それが不要とは言ってない)、何かしらの問題を解決するためのものではないのかなとおもう。

そのコインのデザインで満たすべきはこっちなのかなと思う。fiat自体も変動がないわけじゃないので、理想的には対fiatに対して常にインフレ基調であればいいかと。

ただ、そのためのVelocityはコントロール不可能(コイン自体の有用性の期待値が関わってくるから)なのが難しいところ。
そこにFXトレーダーに対する経済ゲーム的な要素も持ってくるのもまた何か負けてる気もする。


#12

ETHが暴落したらDaiの価値下がっちゃいますよね?というと語弊があるな。
ETHが暴落した時、Dai保有者のうち条件を満たす人がDaiの価格安定のためにロスカットされちゃいますよね?


@indivi さんの記事受け売りなのであれですが。。。

基本設計から考えても、ETHを担保資産としてDaiを発行するので、Dai発行時よりもETHの対ドル価格が大幅に下がったら差分はロスカットしないと帳尻合いませんもんね。

現状はペナルティー受けるの怖いのでみんな控えめにDai発行してる感じなのだろうか。


#13

ICO設計時に、Daiと同様に参考にしたのが、下記二つです。

https://www.colu.com/
https://havven.io/

後者の方がDaiの設計に近いです。


#14

安定コイナー反省会 Stablecoinの概要と課題について考える
https://www.youtube.com/watch?v=Xu7RLV6vXBs